• お問い合わせ
  • TOP
  • 借入先の選択

    こんにちは、アドバイザーの松尾です。

     

    本格的な冬の寒さに、

    もこもこのコートを引っ張り出しました😖

     

    さて、今回は「借入先」についてです。

     

     

    住宅ローンの借り入れ先を選択するにあたって

    金融機関のローン条件を調べる時には

    給与振込先など普段からよく利用している

    金融機関に問い合わせるのが一般的です。

     

    ① 借入先の融資条件で金融機関を選ぶ

     

    ・全額ローンを借りる場合

    ・土地購入資金や建築資金についてローンを借りる場合

    ・ローンの適用金が低い金融機関

    ・保証料・繰り上げ返済手数料といった諸経費が不要

     

    など、この中から利用者にマッチした借入先を

    選択することになります。

     

    ② 事業者と取引先の金融機関の提携ローンを選ぶ

     

    住宅の仲介をする事業者は

    取引先の金融機関と提携ローンを用意している

    ケースがあります。

     

    この提携ローンを利用すると、

    事前に物件の担保評価やローン申し込み者の

    審査を行ってもらうことが可能なので

    ローン利用の可否が早めに確認でき

    資金計画がたてやすいというメリットがあります😊

     

    ③ フラット35

     

    「フラット35」は、最長35年の長期固定金利住宅ローンです。

     

    一般的に住宅ローン借り入れ時に必要となる保証料はかからず

    保証人も必要ありません。

     

    また、繰り上げ返済や返済方法の変更を行う場合にも

    手数料はかかりません❗

     

     

     

    これからしっかりした資金計画を立てれるように

    少しでも勉強して頂ければ嬉しいです。