• お問い合わせ
  • TOP
  • 費用・土地・間取りに関する知識 ②

    こんにちは、アドバイザーの松尾です。

     

    今日は晴天で気持ちがいいですね~

     

    さて、今日は昨日の続きです。

     

     

    2.土地

     

    土地を価格面で評価する項目はいくつかあります。

     

    固定資産税などの基となる【路線価】

    これから土地を手放そうとする人・

    家を建てようとする人たちの需要とバランスによって決まる【実勢価格】

    また土地取引の価格が適正出会うよう国が毎年発表する【地価公示】

     

    があります。

     

    家は数十年すればその【資産価値】を失います。

     

    残るのは土地の価値だけです。

     

    そのため、「資産としての家を建てたい」という方は、

    長年その土地の価格が下がりにくいエリアを探し出し、

    そこに土地を用意すべきでしょう🏡

     

    ですが、その土地が実際に住みやすいのかどうかは

    そのご家庭の状況次第です。

     

    「子供がのびのび育つようあの学校区に住みたい」

    「セカンドライフの家づくりなので

    徒歩圏内にスーパーや病院があればいいな」

    「まだまだ元気だし通勤も苦にならないので、

    郊外で思い切り広い庭でBBQがしたい」

     

    土地選びは、その後の暮らし方を左右する

    最大のポイントの一つと言っても過言ではありません😊

     

    価格だけではなく、ご家庭に合った

    価値のある土地を探すことが

    大事なのではないでしょうか。

     

    家を建てるには、その台座となる土地が不可欠。

     

    周囲の環境を考えずに土地を購入してしまうと、

    後々の生活に不便をきたします💦

     

    土地の金銭的な価値というよりも、

    これからの生活を思い描いたうえでの土地選びをお勧めします。