• お問い合わせ
  • TOP
  • 費用・土地・間取りに関する知識 ③

    こんにちは、広報の松尾です❗

     

    本日も続きからスタートです。

     

     

    3.家そのもの、間取りなど

     

    家を建てるには、「資金面」「土地」と並んで

    大事な「家そのもの」についても

    十分に知っておく必要があります。

     

    家と言っても、外観・内観から構成される「イメージ」

    暮らしをどう快適にするかという「間取りその他」

    があります。

     

    家そのものについては、ハウスメーカーや工務店開催の

    モデルルームや完成見学会などで知ることができます🏡

     

    雑誌やネットで得られる情報は、

    あくまでもイメージ部分のみで

    実際の使い勝手や、暮らし心地、使用されている素材の

    手触りなどは分かりません。

     

    じっくりと多くの物件を見て回りましょう。

     

    多くの物件を見て、実際に家の中を歩き回り、

    キッチン周りやバスルーム、洗面台、床材など

    素材に触れてみてください。

     

    自分たちだったらどう暮らすのか、という想像力も必要です。

     

    また、気に入ったものは写真に収めて、

    実際にプランニングの際に

    それらの写真がとても役に立ちます。

     

    この場合は、情報誌やネットのものも◎

     

    好みのものを伝えることは、

    言葉では非常に難しいものです💦

     

    好みの建物、好みの食器や雑貨、好みの家具など、

     

    「家を建てるならこんな感じにしたい!」

     

    と思うものをできるだけ多く

    写真に収めておいてください📷✨

     

    抽象的な言葉では伝わらないものが、

    それらの写真で伝えやすくなります。