• お問い合わせ
  • TOP
  • 家の中をスッキリとオシャレに見せるには?

    こんにちは、広報の松尾です。

     

    さて、今日は家の中をスッキリとオシャレに見せるポイントを

    ご紹介します!

     

    理想的な家というには、人によって様々ですが

     

    「まとまりのある雰囲気」

     

    というのは、オシャレさを出すのにとても重要です🏡

     

    そこでポイントとなるのが「色」と「色の割合」。

     

    どういうことかというと…

     

    シンプルモダンな雰囲気なら、白やグレー

    英国アンティークなら、濃いブラウン

    北欧ナチュラルなら、白や薄いブラウン、パステルブルーなど

     

    これらの色がベースカラーになります🏡

     

    そこから、他の色を足していくのですが…

     

    「色の割合」としては

    ベースカラー:アソートカラー:アクセントカラー=7:2.5:0.5

    が基本となります。

     

    ベースカラーは、壁や天井

    アソートカラーは、家具やカーテン

    アクセントカラーは、クッションや花など

     

    で決めていきましょう。

     

    理想的な家というには、人によって様々ですが

     

    「まとまりのある雰囲気」

     

    というのは、オシャレさを出すのにとても重要です🏡

     

    そこでポイントとなるのが「色」と「色の割合」。

     

    どういうことかというと…

     

    シンプルモダンな雰囲気なら、白やグレー

    英国アンティークなら、濃いブラウン

    北欧ナチュラルなら、白や薄いブラウン、パステルブルーなど

     

    これらの色がベースカラーになります🏡

     

    そこから、他の色を足していくのですが…

     

    「色の割合」としては

    ベースカラー:アソートカラー:アクセントカラー=7:2.5:0.5

    が基本となります。

     

    ベースカラーは、壁や天井

    アソートカラーは、家具やカーテン

    アクセントカラーは、クッションや花など

     

    で決めていきましょう。

     

     

     

    そして、ここで一つポイントにしておきたいのが「巾木」です!

     

    「巾木」とは、床と壁の間にあり隙間を防ぐ役割があります。

     

    また、掃除機をかける時などは

    壁紙が痛むこともないので安心です。

     

    とはいえ、普段はあまり気にしない巾木ですが

    この巾木には沢山の色があり、選ぶコツがあります。

     

    それは、床板と同じ色にすることです🏡

     

    ベースカラーは、床や天井で色決めるので

    床、巾木、天井、梁などでちぐはぐな色を使ってしまうと

    まとまりのない仕上がりになってしまいます。

     

    思った色が無かった場合は、白もおすすめです✨

     

    スッキリとした見た目になります👀

     

     

     

    せっかく建てる家なら、

    部屋の中も自分好みに仕上げたいですね。

     

    コーディネートのポイントをしっかりとおさえて

    楽しみながら決めていきましょう😊