• お問い合わせ
  • TOP
  • アクセントの取り入れ方 ②

    こんにちは、広報の松尾です。

     

    今日は、壁紙以外のアクセントの取り入れ方についてです(o^―^o)

     

    カーテンで彩る

     

        (唐津市Ⅿ様)

    カラーを決める段階で気を付けておきたいのが

    「家具」です🏡

     

    「部屋を華やかにしたいから、柄付きの壁紙がいい!」

     

    など、色々なご希望があると思いますが

    家具や家電、設備を入れた際に違和感はありませんか?

     

    どこか、ちぐはぐな印象になっていませんか?

     

    「だけど、部屋にアクセントが欲しい!」

     

    という場合は

    カーテンでアクセントをつけてみるのがお勧めです😊

     

    カーテンには、沢山の柄や模様のモノがあります。

     

    しかも、壁紙に比べ

    いざ飽きてしまった時に、他のものに変えやすいというメリットもあります✨

     

     

    照明で遊ぶ

     

       (唐津市Ⅿ様)

    次は、照明を使ってアクセントをつける方法です!

     

    カーテンと同じように、照明にも沢山の形、柄、色の

    モノがありますね😊

     

    とはいえ、全ての証明というワケでなく

    お勧めの場所は…

     

    キッチン、玄関、階段です✨

     

        (唐津市T様)

    階段は家の顔となる場所ですし

    誰もが目にする場所です👀

     

    階段などは、シンプルになりやすい場所なので

    ↑写真のように、照明でアクセントをいれると

    とってもおしゃれな雰囲気になります😊

     

    ここで一つポイントを…

     

    カーテンや照明でアクセントを入れたい場合は

    壁の色は白にしておくことがポイントです🏡

     

    壁紙はもちろんですが

    白の塗り壁で、刷毛の模様だけ付けても素敵ですね✨

     

     

     

     

    「床板はどうしたらいいの?」

    「ヴィンテージの雰囲気にしたいけど

    ポイントはある?」

    「外観も内装も、南欧風で統一したい!」

     

    など…

    もっと詳しく知りたい!

    プロの意見を聞きたい!

    という方は、お気軽にご相談くださいm(__)m

     

    インテリアコーディネーターもおります💪💪💪

     

    他にも…

     

    「子どもを育てやすい家にしたい!」

     

    など、『住育』に関心のあるかたも

    是非ご相談ください✨