• お問い合わせ
  • TOP
  • 注文住宅の失敗例

    こんにちは、広報の松尾です。

     

    今日、折角の注文住宅で失敗しがちな「コンセント」について

    ご紹介いたします(o^―^o)

     

    一生に一度の「家づくり」だからこそ

    自分達家族にピッタリの家を建てたい!🏡

    と思ったものの…

     

    「失敗した💦」

     

    というのも、珍しいことではありません。

     

    その中でも多いのが「コンセント」です。

     

    賃貸アパートなどで暮らしていると

     

    「ここにコンセントがあったらいいのに!」

     

    と思ったことはありませんか?

     

    欲しい場所にコンセントが無いと

    結構面倒なんです😢

     

    延長コードが部屋に伸びていると

    掃除機をかけづらかったり、子供がひっかけたり…

     

    だからこそ、しっかりとおさえておきたい

    重要なポイントなんです😊

     

    では、具体的にどうしたら良いのでしょうか?

     

     

    ライフスタイルをイメージする

     

    解決方法は、ずばり…

     

    「具体的に、暮らしを想像してみる」

     

    という方法です🏡✨

     

    例えば…

     

    ① 家具

     

    間接照明など、照明器具は置きますか?

    家具の大きさは?どの家具を、どこに置きますか?

     

    ② 家電

     

    キッチンでは、どのような家電を使っていますか?

    洗面所では、いくつのコンセントを同時に使っていますか?

    充電が必要な家電、コンセントを使いっぱなしの家電はありませんか?

     

    ③ 庭

     

    EV充電用のコンセントはありますか?

    清掃機など、庭で使う家電はありますか?

     

    といった感じで、より具体的なイメージを

    膨らましてみてください😊

     

     

    現場でチェックする

     

    コンセントを設置する際に盲点になるのが

    高さです。

     

    図面だけでは、なかなかわかりづらかったりしませんか?

     

    弊社では、棟上げ後の現場打合せで

    コンセントの位置を決めることができるため

    より具体的にイメージしながら決めることが出来ます😊

     

     

     

    折角の「家づくり」ですので

    やはり失敗は避けたいものです💦

     

    ネット上で、失敗談としてよく見る「コンセント問題」。

     

    しっかりとポイントを押さえて

    ご家族と一緒に、考えてみてください😊