• お問い合わせ
  • TOP
  • 吹き抜けのメリットデメリット

    こんにちは、広報の松尾です。

     

    先日、

     

    「吹き抜けって実際はいいですか?良くないですか?」

     

    というご質問を頂きました🏡

     

    そこで今回は、吹き抜けのメリット・デメリットを

    簡単にご紹介いたします(o^―^o)

     

     

    吹き抜けって明るく開放的なイメージがありますよね🏡✨

     

    「家づくり」の際、吹き抜けを取り入れたいと思う方も

    多いのではないでしょうか?

     

    ~メリット~

    ・家の中が開放的になる

    ・上階の窓から光を取り込むことが出来て、室内が明るくなる

    ・家族の気配を常に感じられる

     

    他にもたくさんのメリットがあげられると思いますが

    まずは、上記のようなものがあります。

     

    また、リビング階段と吹き抜けを一緒に作ることで

    更に雰囲気を変えて楽しむことも出来ますね💪

     

    ~デメリット~

    ・2階のスペースが削られる

    ・高い場所の掃除や電球交換など、メンテナンスが大変になる

    ・音が響いて筒抜けになる

     

    空調が効きにくくなるというデメリットもあるため

    リビングに吹き抜けを作る際には

    天井にファンを付けることも検討してみると良いですね。

     

     

     

    おしゃれな「家づくり」をするうえで、

    吹き抜けの有無は大きいものです。

     

    判断が難しいからこそメリットとデメリットを

    しっかり踏まえて頂いた上で「家づくり」のプロに相談しながら

    納得出来るものにしていきましょう😊