• お問い合わせ
  • TOP
  • 家事動線と生活動線を考える ②

     

    こんにちは、広報の西川です(/・ω・)/

     

     

    今日は昨日の続き「家事動線」と「生活動線」

    についてです🙌⭐

     


     

    生活動線

     

    生活動線とは、生活するうえでの移動を言います➰

     

    生活動線を考える上で大切なのは、

    ご家族の一日の行動パターンや

    ライフスタイルを考えること!

     

    朝は洗面台などが混雑していないか?

    来客は多いか?

    週末は何をして過ごしているか?

     

    などを書き出してみるといいですね✏

     

    生活動線を考える例として…

     

    ① パブリックゾーンとプライベートゾーン

     

    まず、来客が多い場合…特に泊りの客が

    多い場合はリビングや客間を通らずに

    自室・風呂・トイレに行けるようにしておきましょう❣

     

    「お風呂に入りたいのにお客さんのいる

    リビングを通らないといけない💧」

     

    というのは避けたいですね!!

     

    ② 家事動線

     

    前回お伝えした通り、家事にも家事動線があり

    炊事・洗濯などを行う時の移動することを言います。

     

    家事動線は家の間取りを決める際に抑えておきたい

    重要なポイントですが

    生活動線を考える際には、この家事動線と

    交差していないことが大切です💡👌

     

    交差していると人と人がぶつかってしまうので

    頻繁に重なってしまうと

    家事が邪魔されている感覚になってしまいます、、

     


     

     

    生活動線には様々パターンがあるので

    朝の準備・来客時・夜にご家族が集まった時・・・

    など、分けて考えると分かりやすいですね🙆

     

    動線は、暮らしの快適さに結びつく大事なポイントです🍀

     

    ご家族のライフスタイルを明確にして、

    間取りを決めましょう!