• お問い合わせ
  • TOP
  • 寝室に木材が多いと不眠症が減る

     

    こんにちは、広報の西川です(`・ω・´)

     

    今日は新聞の記事になっていました、

    「筑波大学睡眠疫プロジェクト」について

    ご紹介したいと思います!

     

    日本人の平均睡眠時間は世界的にみても短く、

    成人の二割に不眠の症状があるとされるそうです👀💦

     

    木材を見たり触ったり、木の香りを嗅いだりすると

    心拍数や血圧を下げ、副交感神経の働きを

    活性化することなどがこれまでの研究でも

    示されているそうです!

     

    私自身も眠りが浅く質の良い睡眠は

    とれていないと思うので毎晩、寝る前に

    木の匂いを嗅いでみようと思います😄👌⭐